ウェディングマタニティベビーキッズカメラマンフォトスタジオ探しはメモリアルフォトガイドで!

  • HOME
  • フォトグラファーの皆さまへ

フォトグラファーの皆さまへ

ウェディングフォト、マタニティフォト、ベビーフォト、キッズフォトのフォトスタジオとカメラマン探しならメモリアルフォトガイドで

メモリアルフォトガイドとは

メモリアルフォトガイドは、全国の一般ユーザ(見込み客)とフォトスタジオとフォトグラファー(カメラマン)をつなぐマッチングサービスです。
メモリアルフォトガイドにご登録いただくと、フォトスタジオ・フォトグラファー(カメラマン)の基本情報(プロフィール)をはじめ、撮影プラン、アルバム単位でのフォトギャラリーなどを無料でご掲載いただけるようになります。
新たなアピールの場としてご活用ください。


フォトスタジオ・フォトグラファー(カメラマン)の方へ ~ 初めての方へ ~

 昨今、デジタルカメラの普及が進み、気軽に写真を撮影することができるようになる反面、自分たちが撮影した写真ではなく、プロの方々に撮影してもらった写真を残したいというニーズも根強くあります。しかし、一般消費者(お客様)と撮影者(カメラマン)との接点が身近なところになく、お客様自身が、どのようにして、誰に撮影をお願いして良いのか分からなければ、その相談・依頼する手段すらもないというのが現状です。

 私たちは考えました。
 感性あふれる写真を撮影している全国のフォトスタジオやフリーフォトグラファー(カメラマン)たちの活躍の場を広げることはできないのか、と。

 そこで、私たちは、人生の数ある撮影機会のなかで "始発点" とも言うべき『結婚妊娠出産と成長』に特化した、お客様とフォトグラファー(カメラマン)を結ぶマッチングサービス『MEMORIAL PHOTO GUIDE』を立ち上げることにしました。
 強烈な撮影機会である3分野を切り口に、お客様とフォトグラファー(カメラマン)の接点を生みだし、「思い出に残るプロの写真」をより身近なものに、そして、フォトスタジオ・フォトグラファー(カメラマン)の皆さんの写真がより広く、より多くの方々に喜んでいただける機会を創りだしていくことができたらと願っています。


メモリアルフォトガイドに参加する(無料)


メモリアル フォト ガイドに参加するメリットとは

メモリアル フォト ガイドに参加するメリット:写真と撮影プランで勝負できます 写真と撮影プランで勝負できます
本サービスで、お客様が撮影者を捜す方法は「写真で選ぶ」「プランで選ぶ」の2通りを予定しています。
だから、店舗の大小や経験の長短よりも、お客様の感性に合う写真や、お客様が求める撮影プランを提示する撮影者が選ばれやすいのです。
メモリアル フォト ガイドに参加するメリット:域が多少遠くとも問い合わせが来ます 地域が多少遠くとも問い合わせが来ます
一生涯の思い出にしたい。 だから、本サービスを利用されるお客様は、撮影されることに対してアンテナの高い方々。
お客様がお住まいの地域から撮影場所まで遠くとも、思い出に残る写真のために、足を運ばれることでしょう。
メモリアル フォト ガイドに参加するメリット:関わったお客様と、その後の関係を自由に築けます 関わったお客様と、その後の関係を自由に築けます
本サービスを経由してお問い合せがあった場合、サービス利用料として1件につきいくらかの課金を検討しています。(現在、価格については検討中です)
フォトスタジオ・フォトグラファー(カメラマン)とお客様は、その後も直接の関わりを自由に持っていただくことが出来ます。
本サイトを新規顧客開拓のツールとして、ご活用されてはいかがでしょうか。


メモリアルフォトガイドに参加する(無料)


メモリアル フォト ガイドとは

ウェディングフォトマタニティフォトベビーフォト&キッズフォト』に特化した お客様と撮影者を結びつけるサービスです。

メモリアルフォトガイドは、ウェディングフォト・マタニティフォト・ベビーフォト&キッズフォトの分野に特化した、全国のフォトスタジオ・フォトグラファー(カメラマン)と消費者を結ぶサービスです。


なぜ、結婚・妊娠・出産と成長なのか

結婚から始まる撮影機会
自費で撮影する機会は、結婚から始まります。
また、結婚生活の後、妊娠・出産を経て、子どもの成長に合わせて撮影機会が増えていきます。

独身時代に撮影した写真と、家庭を持ってからの写真とでは、「撮影」の意味合いが違います。
だからこそ、本サービスは、家庭を持つ、または、持ってから最初の撮影機会である3分野に特化しているのです。

商業写真の主な撮影頻度


メモリアルフォトガイドに参加する(無料)


参加申し込みから利用開始までのながれ

参加お申込み
こちらの登録申請フォームより申請してください。
確認メールが届きます
確認メール内に記述されているURLをクリックして認証完了。
コントロールパネルから各種情報を登録します
プロフィール、撮影プラン、フォトギャラリーを作成します。
あとは、定期的な更新と、お問い合わせを待つ
定期的に情報更新したほうが効果的。
お客様からのお問い合わせを待ちます。


メモリアルフォトガイドに参加する(無料)


サービス詳細

サービス概要 結婚(ウェディングフォト)・妊娠(マタニティフォト&マタニティヌード)・出産と成長(ベビーフォト&キッズフォト)の3分野に特化した撮影者と消費者を結ぶマッチングサービス。
提供機能 >> 撮影者側(フォトスタジオ・フォトグラファー(カメラマン))
  プロフィール・撮影プランこれまでの作品などを掲載することができます。

>>消費者(ユーザ)
  撮影者の作品やプロフィールを検索し、撮影プランへの申し入れができます。
利用料金 当面、無料にて提供予定です。


FAQ:よくいただくご質問

Q どんなサイトで、どんなサービスですか?
A 本サービスは『結婚・妊娠・出産と成長』時期のユーザーにターゲットを置いた新規顧客の獲得支援サービスです。
写真事業主様側は、写真・プラン・プロフィールなどを公開。
ユーザー側は、これらの情報から、気に入った写真事業主様と直接やりとりができる仕組みです。

これまでにありがちだった「(近くの)知っているスタジオに何となく撮影しに行く」ではなく、ユーザー自らが当サイトの公開された情報を見て、「自分のセンスに合ったフォトスタジオ・フォトグラファー(カメラマン)を探し依頼する」といった新たな撮影依頼の選択肢を増やすことができればと考えています。
Q アカウントの開設は、フォトグラファー(カメラマン)単位でも可能ですか?
A 当サービスはスタジオ単位でも、所属フォトグラファー(カメラマン)単位でもご利用になれます。
スタジオとして所属されているフォトグラファー(カメラマン)をまとめて紹介しても、スタジオに所属されているフォトグラファー(カメラマン)単位でページを設けて紹介しても構いません。

私たちとしては、一般消費者の方々に多くの写真やプランを見ていただき、そのなかから吟味して選んでいただきたいという想いから、できるだけ多くのフォトグラファー(カメラマン)に個人単位での参加をオススメしてしています。
もし複数人のフォトグラファー(カメラマン)が所属されていらっしゃるようでしたら、フォトグラファー(カメラマン)単位での参加を強くお勧めします。
なお、アカウント開設数による課金制度は予定していません。
Q 利用料金はいくらですか?
A 当面は無料にてご提供させていただきます。
Q いつから有料になるのですか?
A いずれサービス利用料として、課金させていただくことも考えていますが、より多くの事業主様に参加していただきたいという思いから、直近の課金制の導入は考えていません。

課金制の導入をする場合は、弊社から登録者のみなさまに、事前のご案内をいたしますので、その際にまた、その後の継続利用を検討していただければと思います。(入退会は自由です)
Q なぜこのような事業を始めたのですか?
A きっかけは、身近なところにありました。 そのはじまりは、弊社代表の奥様が自身の妊娠姿を記念に残したいと、自分のセンスにあったフォトグラファーを探したことから・・・
当時、検索サイトでフォトスタジオやフォトグラファー(カメラマン)を検索しても、なかなか見つけることができなかったそうです。
「今の姿でいられるのは、人生の中で一瞬なのに!」

この出来事とリンクするように、弊社代表は友人のフォトグラファー(カメラマン)たちから、写真の仕事の素晴らしさや難しさについて話を聞く機会があったそうです。
「その難しさの一因としてあるのは、“消費者”と“プロのフォトグラファー(カメラマン)”に距離がある、ということなのでは」

そこで、撮影する側と依頼する側の距離がもっと近づく仕組みを作れば、潜在的なニーズを掘り起こすことができ、同じような思いをしている多くのユーザーと撮影者が新しい関係を築けるようになるのではないかと考え、仕組み化することに乗り出しました。
Q なぜ、撮影者と利用者の距離を近づけたいと考えているのですか?
A 一般消費者の方々のなかには、未だに「写真撮影をどうやって依頼すればいいのか」「どこを利用するのがいいのか」と困られている方が多くいらっしゃいます。
また、依頼する方法をご存知でない方、「どんな人が撮影するのか」が気になって利用できないとおっしゃる方、日頃の企業広告に触れて「子どもの写真なら大手○○写真館」などのように、他の選択肢を見ずに決めてしまわれる方も少なくありません。

撮影者側としては、写真や自分自身(フォトグラファー(カメラマン)・フォトスタジオ)のことを知ってもらわなければ、いくら良い写真を撮っていても、いくら素敵なスタジオを使っていても、利用される機会はなかなか増えません。
また、ユーザー側に、どんな人がどんな風に撮影するのか、どんな写真が出来上がるのかが伝わらなければ、せっかくの撮影機会も敬遠されてしまいます。

自分のセンスにあったフォトグラファー(カメラマン)に撮影してもらいたいというニーズはすでにある、ということを考えると、あとは「ユーザー側にいかに知ってもらうか」ではないでしょうか?

私たちは、撮影を依頼したり、フォトスタジオへ足を運ぶキッカケは様々だと考え、「名前を知っているところ」よりも「自分のセンスと合うところ」が、もっと当たり前の選択条件としてあっても良いのではないかと思うのです。

これまで潜在意識の中で敬遠されていた、フォトグラファー(カメラマン)・フォトスタジオへの『垣根』が今よりも低くなれば、プロの写真撮影をもっと気軽に利用する生活が、人々に浸透してくるのではないでしょうか。

私たちは、消費者にとっての “新しい選択肢をつくりだす” ため、この事業にチャレンジしています。


メモリアルフォトガイドに参加する(無料)